worldreports
http://kohkiworldreports.blog90.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
脱水症状
2009-11-13 Fri 15:03
【主訴】
脱水症状

【性別・年齢・職業】
女性・39歳・主婦

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
朝目覚めてから身体に違和感を感じていたが家族の世話をするのに
忙しくやり過ごしていた。
家族を送りだしほっとしたら息苦しさと頭痛を感じ手先が冷たくしびれ、
だるくて動くのが辛くなってきた。病院にいくにも少し辛い状態なので
とりあえず掛付けの医者に問あわせたところ脱水症状の疑いがある
と言われた。水分と塩分の補給をする。

【ご本人がされたセルフケア】
自己のケアで手足をよく流していたら動けるようになる。

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
「自己ケアで動けるようになったので」と施術を受けにお越しくださる。

30分コースをして、呼吸が整ってから少し休んでいただく。

もう一度30分コースをかけて全身の循環をよくするようにしました。

「すっかり元気になった」と遠方からせっかく来たからと光輝の講習を
受けるほどに回復。

講習が終わって帰られるころにはいつもと変わりなくなったと喜んで
いらっしゃいました。

【脱水症状について】
脱水症状は夏でなくても発汗、不感蒸拙の増加、発熱、高温下に長
時間いたり、水分摂取不足など日常の生活の中でおこります。
人間の体は半分以上が水分で占められています。体内の水分の10%
失うと脱水症状が現れ15%の水分がなくなると生命の危険があります
日常で水分を早め早めに補給するようにしましょう。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。
別窓 | 症状名 - タ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<更年期のパニック障害 | KOHKI World Reports | 高熱(インフルエンザA型の疑い)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| KOHKI World Reports |
copyright © 2006 KOHKI World Reports all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。