worldreports
http://kohkiworldreports.blog90.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
口唇ヘルペス
2009-08-17 Mon 10:35
【主訴】
口唇ヘルペス

【性別・年齢・職業】
女性・70歳代・主婦 

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
咽喉科にて受診した。服薬はアレルギー症状がでるのでご本人が医師と相談し
今回も取りやめたそうです

【ご本人がされたセルフケア】
グリーンにて頸部、腋窩のリンパにたいして湿布

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
家事や習い事が多くなり、疲労が溜まって、光輝療法を受けに来る回数が減ってくると
必ず年に2~3回発症。

《施術1回目》
- 症状 -
朝起きると唇がヒリヒリしてきたので「あっ!ヘルペスだ!」と朝一番で予約の電話、そして来院。見ると少し唇に赤みがあるが水泡はできていない状況。すこし触れてみると「痛っ!」と軽い悲鳴。こんなときは顔のむくみがひどいのは当たり前ですが、膝より下のふくらはぎなどがまだ朝なのに浮腫んでパンパンでした。

- 施術 -
90分コース・・・リンパ液の循環が促進して、ウイルスが早く排泄されるようにと腎臓周囲の深い筋肉が弾力つくように行う
フェースエステ・・・頸部のリンパもはやく循環してむくみが取れるようにフェースエステで頚部の凝りなどをとるようにおこなった。

施術後・・・唇のヒリヒリ感が消失。顔のむくみは少し残るが脚のむくみもきれいになり
本人は「あ~最近光輝療法の施術サボってたからな~」と苦笑い。
まだ油断はできないので冷えるような食事は控えて、今日1日は家でゆっくり過ごすように指導
翌日も施術を受けるように勧める

《施術2日目》
- 症状・施術 -
唇は触れても昨日の様な痛みによる悲鳴はなし、少しだけ違和感がある程度。
顔や脚のむくみもほとんどなし
施術は昨日とほぼ同様に90分コースとフェースエステを行う
施術後、唇の違和感は消えました

症状が落ち着いたので施術2回で略治とした

*このご婦人はKOHKITHERAPYに出会うまでは1度、唇にヘルペスを発症しだすと必ず水泡(みずぶくれ)が出るまでひどくなり、医師に診てもらってもヒリヒリ感がとれるまで1~2週間つらくて眠れない日々をすごしていたそうです。痛みが取れても、唇に水泡の跡が残ってしまうため、恥ずかしくて外出できなかったそうです。

KOHKITHERAPYを開始以来3年、そのように跡が残ることはなくなって「女性ですからそれがなによりもうれしい」とお話くださいます。しかし上記しましたように家事やお稽古事が忙しくなりだすと施術をサボりだして途端に発症するのは年に2~3回は変わりませんね

それでもご本人は「好きなことを全力でできるなんてすごく幸せ。サボらないで定期的に必ず来ます」と宣言。しかし1~2ヶ月するとまた来院回数が減ってきてしばらくすると「また唇がヒリヒリしてきました~助けてくださ~い」と予約が朝一番で来るのは愛嬌ですかね

光輝療法は定期的な施術が一番からだにもお財布にもお得です
ぜひぜひ定期的な施術をお勧めしておきます

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - ハ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<肝機能障害(高脂血症・高尿酸血症) | KOHKI World Reports | 痛風と思われる膝の痛み、腫れ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| KOHKI World Reports |
copyright © 2006 KOHKI World Reports all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。