worldreports
http://kohkiworldreports.blog90.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
咽頭結膜熱(アデノウィルス)
2009-05-03 Sun 10:06
咽頭結膜熱(アデノウィルス)・・・そして子育てと光輝
【主訴】 
 発熱

【性別・年齢・職業】
 3歳 女

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
 1回目 風邪薬
 2回目 投薬なし

【ご本人がされたセルフケア】
 1~2時間おきのアミー
 グリーン

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
 
 年明けに、3歳の娘が熱を出しました。インフルエンザも流行っているけど、
37.5度とそれほど高くないから様子を見ていたら、夕方に38,5度をこえてきて。。。
一応病院でインフルエンザの検査をしてもらったけど陰性。風邪薬をもらって帰ってきました。

アミーで流し、グリーンを脇の下や足の裏にぬったりを、1時間から2時間おきにしていたら(さすがに夜中は自分も寝ます)、翌日の朝には37度前半に。

でもまた昼から38度超える。。。こんな状態が3日も続いたので、さすがにただの風邪ではないのかも。。。と心配になってまた病院へ。

その結果、咽頭結膜熱と診断されました。(咽頭結膜熱とは。。アデノウイルスによる感染症。高熱が3~5日続き喉の痛みと、結膜炎の症状。感染力が強いので登園登校には医師の許可がいる)でも、「アデノウイルスなのに高熱が続かないなんて不思議やなあ~」と先生がびっくりしていました。

この病気に直接効く薬はないので、脱水に気をつけて安静にと言われて帰りました。薬が効かない病気!!

1回目に行った病院でもらった風邪薬を子供がどうしても受け付けなかったのですが光輝のファミリケアーを習ったとおりにがんばってよかった~

高熱が続かなかったのも、熱のわりには元気で食欲があるのも、光輝をしていたからかなあと、とてもありがたく心強い存在なのです。
翌日には、熱もすっかり下がり、元気になりました。そして、6歳のお兄ちゃんにもついでに光輝をしていたので、移ることもなく元気でした。

自分の子供が病気になると、見ているだけでも辛いし、代われるものなら代わってあげたいと思いますよね。今回の咽頭結膜熱だけでなく、よく子供がかかる嘔吐下痢症も薬はありません。そんな時って、早く直してあげたいのに見ているだけ。。。ほんとうに辛い。でも、光輝があれば、見てるいだけでなく、してあげられることが自分にもあるんだって思うし、子供だって、大好きなお母さんにちゃんと見てもらえている、スキンシップもあるから、安心感を感じられると思うのです。なので、子育て中のお母さんにはとってもおすすめですよ~

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.org
にてご連絡ください。担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の体験施術お申し込みの方にブログ「WORLD REPORT」 オープンキャンペーンとして
無料でさせていただきます。


別窓 | 症状名 - ア行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<歯茎・顎関節の炎症 | KOHKI World Reports | 右足踵の痛み>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| KOHKI World Reports |
copyright © 2006 KOHKI World Reports all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。