worldreports
http://kohkiworldreports.blog90.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ホルメアルデヒドによる薬物アレルギー反応 脊柱側湾症
2009-11-28 Sat 10:34
約4年前の症例報告が届きました

【主訴】
部屋のリフォーム時、内装を張り替えた夜に全身に湿疹が出る。
脊柱側湾症の疑い。

施術前 クリックで拡大

【性別・年齢・職業】
女性 10歳 当時小学生

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
リフォーム会社に、医者の診断書がほしいと言われて診察を受ける。
「ホルメアルデヒドによる薬物アレルギー反応だろうと」との診断を受ける。

抗生物質5日分出されるが、本人が薬は飲みたくないと拒否するので光
輝療法施術を受けにお越しになる。

【ご本人がされたセルフケア】
グリーンエステと就寝時に全身グリーンを塗る。

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
3日間続けて60分コースを行う。呼吸器から入った薬物の解毒、排泄が
スムースに行えるように肺、肝臓、大腸などの内臓の循環を改善する目
的で施術しました。

3日目、嘘のように湿疹が治まり施術後病院へ行くと、抗生物質が非常
によく効いたんだろうと言われる(「薬はぜんぜん飲んでいないのに…お
医者さんもいい加減だね」と本人談)
そのまま完治。

しかしこの時、光輝セラピストに脊柱の歪みを指摘され、右肩がすごく下
がっていることに一緒にお越しになったお母さんも気が付きました。
3カ月後の学校の健康診断でも本当に脊柱側湾症の疑いを言われました。

その後、引き続き月2回施術を受け、お母様もファミリーケアを習い、家で
まめにケアしてくださいました。

御家族の献身的なケアで小学校卒業の頃には、脊柱側湾症も改善しまし
た。ひどくならないうちに、発病しないうちに気付いて頂いて本当に良かっ
たと思います。

お嬢さんも、光輝で元気になるのが解るらしく、高校生になった今でも自分
で毎日グリーンエステをかかさずして、疲れた時にはファミリーケアをお母
さんにお願いする関係だそうです。

光輝スクールに1.2ヶ月に1回定期的に施術にお越しくださっています。

昨年の受験時もインフルエンザが流行りましたが、感染することもなく過ご
す事ができ、「本当に光輝に出会えて良かった」と現在も仰って下さってい
ます。

これからもグリーンエステで自己ケアを継続して楽しい学生生活をお過ごし
下さいね。
  
同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

スポンサーサイト
別窓 | 症状名 - ヤ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
更年期のパニック障害
2009-11-28 Sat 10:15
【症状】更年期のパニック障害
(吐き気 便意 動悸・一人になれない)

【性別・年齢・職業】
女性・50歳代・主婦

【既往症】
アレルギー 子宮筋腫 花粉症 卵巣が少し腫れている。

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
更年期外来でホルモン剤エストロゲン服用 
内科受診 心療内科受診薬服用

【ご本人がされたセルフケア】
ご主人が対処法Bをしてくれる(動悸がして苦しいとき) 
自己光輝で手足の流し。グリーンを使ってもらう。

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
最初は膝や肘などの主要な関節を緩め、全身の循環が改善されるよう
に週に3回ぐらい30コースを行う。

2週間後の6回目に90分コースを始めて行う。
その後60分コース、30分コース、90分コースを取り混ぜて、週に2~
3回施術の施術を行い心臓や呼吸器、生殖器を取り囲む深筋群の弾力
を改善するようにいたしました。

次第に御自分の身体が柔らかくなっていくことに気がつき笑顔が少しず
つ出始めました。
約2ヶ月で動悸も吐き気もなくなりました。
現在は3ヶ月目に入っているが、週に1回60コースか90分コースを行っ
ています。
動悸も吐き気もなくなり、一人でお風呂に入れるようになり、食欲も出て
きて少し体重も戻ってきました。そしてなによりも毎回施術に来た時の笑
顔が溢れてくるように変化してきました

御本人の毎日の自己光輝の継続、そして御主人が行ってくれた光輝療
法の家族用のケア方法などが相乗効果としてあらわれた結果、このよう
な短期間での成果をもたらしたのだと思います

これからも健康のお手伝いをさせていただきますのでよろしくお願いいた
します。


同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方
はブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡
下さい。担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させて
いただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - カ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
脱水症状
2009-11-13 Fri 15:03
【主訴】
脱水症状

【性別・年齢・職業】
女性・39歳・主婦

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
朝目覚めてから身体に違和感を感じていたが家族の世話をするのに
忙しくやり過ごしていた。
家族を送りだしほっとしたら息苦しさと頭痛を感じ手先が冷たくしびれ、
だるくて動くのが辛くなってきた。病院にいくにも少し辛い状態なので
とりあえず掛付けの医者に問あわせたところ脱水症状の疑いがある
と言われた。水分と塩分の補給をする。

【ご本人がされたセルフケア】
自己のケアで手足をよく流していたら動けるようになる。

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
「自己ケアで動けるようになったので」と施術を受けにお越しくださる。

30分コースをして、呼吸が整ってから少し休んでいただく。

もう一度30分コースをかけて全身の循環をよくするようにしました。

「すっかり元気になった」と遠方からせっかく来たからと光輝の講習を
受けるほどに回復。

講習が終わって帰られるころにはいつもと変わりなくなったと喜んで
いらっしゃいました。

【脱水症状について】
脱水症状は夏でなくても発汗、不感蒸拙の増加、発熱、高温下に長
時間いたり、水分摂取不足など日常の生活の中でおこります。
人間の体は半分以上が水分で占められています。体内の水分の10%
失うと脱水症状が現れ15%の水分がなくなると生命の危険があります
日常で水分を早め早めに補給するようにしましょう。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。
別窓 | 症状名 - タ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
高熱(インフルエンザA型の疑い)
2009-11-01 Sun 14:34
*セラピストのお子さんへの施術レポートです

【主訴】
高熱(インフルエンザA型の疑い)
【性別・年齢】
女・12歳

【施術のペース・改善までの施術回数・施術の経過】
小学校から帰宅後、熱37.5度。
だるく、すぐ横になると同時にぐんぐん熱が上がり、夜には40.8度に
なる。

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
内科を受診すると「たぶんインフルエンザでしょうな」と応対されました
本人が「絶対薬は飲まない」と言い張るため服薬はできなかった

●1~2日目 
・熱40.8度
・1時間おき生徒さんも受講して簡単にできるファミリーケアで30分程
 度の施術を行う
・グリーン湿布(えきか・肩甲骨周辺・胸・帯脈腎の辺り)
 足裏は貼りたかったが、本人が嫌がったので何回も刷り込むように
 する。湿布はすぐ乾くので乾燥したらすぐに張り替える。

・氷水で冷やしたタオルで額を冷やす。30分おきくらいに頻繁に取り
 替える。
・水分補給。
・家族に感染しないように、本人の部屋に隔離して、私が入るときは
 マスク・部屋を出たら、グリーンで手洗いをする。
・家中、加湿器、清浄機をかけて、空気を保湿・綺麗にする。

●3日目 
・熱38度台 
・この日はスクールにでる当番日だったため、朝夜しかケア
・湿布はしていない。1日中寝ていたそう。食欲はない。

●4日目
・熱37度台 
・セルフケアコース。特に肘・ソケイ部が硬かったためよく流す。
・足底をアロマでよく温める。
・グリーン湿布

●5日目
・熱37度台・・・午後から平熱に戻る。咳は残る。

●6日目 
・平熱 
 昨日までの連休が終わり、普通に学校に行く。咳はまだ少し出る。

●8日目からは咳も治まりインフルエンザの施術は終了としました

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。



別窓 | 症状名 - ア行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| KOHKI World Reports |
copyright © 2006 KOHKI World Reports all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。