worldreports
http://kohkiworldreports.blog90.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
アトピー性皮膚炎
2009-08-30 Sun 16:55
【主訴】
アトピー性皮膚炎

【性別・年齢・職業】
生後27ヶ月

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
生後3ヶ月で発症し始める。皮膚科にて受診
少量のステロイドと軟膏を混ぜたものを24ヶ月まで塗っていた。

【ご本人がされたセルフケア】
特になし

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
生後10ヶ月から、2週間に1回のペースでKOHKI THERAPYの施術を
続けている。幼児なのに足先にとても強い冷えがあった。
毎回施術をしたその日には、便の量もいつもより多くあり、睡眠時間もかゆ
がって普段3時間程度だが、プラス1時間多く寝れたとお母さんより報告が
ありました。

以前からお母さんがステロイドの長期に渡る使用を心配していたのですが
24ヶ月の時点でご家族の意思で思い切ってステロイドの塗り薬を中止した
そうです。

中止したその後も光輝の施術を定期的に受けていました

お母さんがその後一緒にお越しになり「ステロイドを中止しても光輝療法を
受けているお陰でかゆみも治まっていますし、冷えも改善してきました。
そしてアトピーの肌もきれいになっているのが本当に実感できます。ありが
とうございます」と仰ってくださいました。

今後は、家庭でもケアーが出来るようにセルフケアーを受講していただける
予定です。
お子さんの具合がよくなってきたのも お母様の努力のお陰でこちらこそ感謝
しています。元気に明るく過ごせるようにこれからも一緒にがんばりましょう
ありがとうございました。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.org
にてご連絡ください。担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引させていただきます。

スポンサーサイト
別窓 | 症状名 - ア行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
子宮内膜ポリープ 切除手術前後のケア
2009-08-29 Sat 09:48
会員さんよりレポートをいただきました。ありがとうございます。

【主訴】
子宮内膜ポリープ

【性別・年齢・職業】
女性 37歳 

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
2009年7月末にポリープの切除手術を受ける。

【ご本人がされたセルフケア】
自己光輝、グリーンエステ

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
2009年5月、不妊治療のために訪れた産婦人科にて、10ミリ強の大きさの
ポリープが子宮後方中心部に見つかりました。

それ以前にも婦人科の検診を受けていましたが、ポリープが認められたこ
とはなく、少しびっくりしたのが正直な気持ちでした。
お医者様は「不妊の原因になっているとも考えられるので、切除したほうが
良いでしょう」とのこと。以前より定期的に施術をしていただいていました光
輝にすぐにご相談させていただきました

セラピストの方に親切に応対していただき、手術までの間毎日、集中的に
ケアを受けさせていただけることになりました。
体の奥深いところを施術する「深部施術」をほぼ毎日受けさせていただきま
したところ、6月の検診にてポリープの大きさが5ミリ程度にまで小さくなって
いました

お医者様も驚かれ、切除するかどうするかも迷われている様子でしたが、
子宮の中心にあるということもあり、7月末に手術の予約をとってその日は
帰宅。その後も毎日深部施術をうけさせていただき、手術の日を迎えました。

全身麻酔、内視鏡術にて手術は無事に終了。
術後の説明では、「ポリープが内膜の上にぽっこりと飛び出ている形だった
ので、それにワイヤーをひっかけてポリープを綺麗にとることができた。
後も残らないですよ」とのこと。

翌日の検診でもまったく問題はありませんでした。
一番驚いたことは、手術の後、体がとても楽に回復したことでした。
手術前に麻酔の説明があった際、「全身麻酔のため、術後に急激に体温が
上がることがあるかもしれません」とのお話がありましたが、体温が急に上
がったりすることも、また下腹部の痛みなども一切なく、痛み止めや抗生剤
の薬を飲むことなく回復することができました。

光輝スクールの皆さんが、お忙しい中時間を作ってくださり、施術をしてくだ
さったおかげで、体の循環が良くなり、こんなにも楽に体が回復できたのだ
と体感することができました。

光輝の深部施術を受けた後は、肩や背中がすっきりと軽くなり、下腹部は
ホワーっと温かく感じていました。今後も自身の健康のためにも、光輝を続
けていきたいと思っています。

光輝スクールの先生方には、施術をしていただいただけではなく、自身で
できる自己光輝の方法などについてアドバイスをいただいたり、手術前の
不安な時には励ましていただいたり、心から感謝をしています。本当にあ
りがとうございました。

☆セラピストより
こちらこそお忙しい中、毎日お越しいただきありがとうございました。
ご自分で熱心に自己光輝をしていただいたり、食事も栄養指導にそって
体調を管理していただいた成果がきっと出たのだと思います。術後が楽
に過ごせてよかったですね。
これからも力をあわせて体調管理をしていきましょうね。
またこのようなレポートを出していただき
光輝のスタッフ一同大変感謝しております。ありがとうございました。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.org にてご連絡ください。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。

初回の施術料金から500円割引させていただきます。

別窓 | 症状名 - サ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
尿路結石
2009-08-24 Mon 10:43
ご主人を施術されたセラピストのレポートです

【主訴】
尿路結石

【性別・年齢・職業】
男性・52歳・会社員

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
診察で尿路結石と言われたが、薬の服用はなし。

【ご本人がされたセルフケア】
グリーン湿布

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
ある夜中、主人がトイレに行くと「血尿が出た」と血相を変えてリビングに戻ってきました
背中や脇腹やソケイブに脂汗をかく痛みで寝られない状態になりました。
よく聞いてみるとここ数日残尿感があったようなのですが痛みもなかったので放っていたらしいのです。
寝る姿勢もつらいということでとりあえず椅子に座ってもらい手足に光輝療法をしてみると少し痛みが軽減したので腰にグリーン湿布を貼って寝てもらいました。

2日目、朝になると背中などの痛みも落ち着いてベッドに寝れるようになったので30分コースの内容の施術をする。
施術後、激痛はかなり軽減しましたが患部に少し違和感が残りました。
その後、病院にいって、診察してもらうと、尿路結石と診断されました。

3日目、痛みもかなり軽減してきたので、腎臓や泌尿器の働きがよくなるように90分コースの施術をする。
施術後、腰やソケイブの違和感もずいぶん治まりました。本人もだいぶ表情が明るくなってきました                 
その夜グリーン湿布をして寝て、深夜2時頃、トイレに行ったので血尿がまだ出ているのだろうかと心配していたら、寝室に戻ってくると「おしっこに5ミリぐらいのとがった石がコロンと出てきたら、背中やわき腹の痛みも全部取れてスッキリしたよ!!光輝療法をしてくれたからこんなに早くでたんだろうな、ありがとう」と満面の笑顔でとても喜んでいました。

光輝のお陰で、尿路結石の痛みも楽になり、自然に石も出てきて、習っておいてよかったと本当に感謝です。ありがとうございました。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。
同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - ナ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
肝機能障害(高脂血症・高尿酸血症)
2009-08-18 Tue 11:38
【主訴】
肝機能障害。人間ドック(2009年1月実施)で高脂血症・高尿酸血症と診断される。
とくに強い自覚症状はないものの、ときどき右背部に重さを感じる。

【性別・年齢・職業】
女性、43歳、主婦

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
なし。日常生活の改善を指導されたのみ。

【ご本人がされたセルフケア】
節酒

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
週1回施術で4ヶ月 約15回

2009年7月、半年後に再度検診したところ、尿酸値・中性脂肪・γ‐GTP値にあきらかな改善がみられ、数値が正常範囲内におさまっていた。「これは間違いなく光輝さんのおかげです!」と感謝のお電話をいただきました。

ただし、まだコレステロールの値は依然高く、ここで油断して逆戻りしては元も子もないということで、現在もひきつづき定期的な施術を受けていただいています。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - カ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
口唇ヘルペス
2009-08-17 Mon 10:35
【主訴】
口唇ヘルペス

【性別・年齢・職業】
女性・70歳代・主婦 

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
咽喉科にて受診した。服薬はアレルギー症状がでるのでご本人が医師と相談し
今回も取りやめたそうです

【ご本人がされたセルフケア】
グリーンにて頸部、腋窩のリンパにたいして湿布

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
家事や習い事が多くなり、疲労が溜まって、光輝療法を受けに来る回数が減ってくると
必ず年に2~3回発症。

《施術1回目》
- 症状 -
朝起きると唇がヒリヒリしてきたので「あっ!ヘルペスだ!」と朝一番で予約の電話、そして来院。見ると少し唇に赤みがあるが水泡はできていない状況。すこし触れてみると「痛っ!」と軽い悲鳴。こんなときは顔のむくみがひどいのは当たり前ですが、膝より下のふくらはぎなどがまだ朝なのに浮腫んでパンパンでした。

- 施術 -
90分コース・・・リンパ液の循環が促進して、ウイルスが早く排泄されるようにと腎臓周囲の深い筋肉が弾力つくように行う
フェースエステ・・・頸部のリンパもはやく循環してむくみが取れるようにフェースエステで頚部の凝りなどをとるようにおこなった。

施術後・・・唇のヒリヒリ感が消失。顔のむくみは少し残るが脚のむくみもきれいになり
本人は「あ~最近光輝療法の施術サボってたからな~」と苦笑い。
まだ油断はできないので冷えるような食事は控えて、今日1日は家でゆっくり過ごすように指導
翌日も施術を受けるように勧める

《施術2日目》
- 症状・施術 -
唇は触れても昨日の様な痛みによる悲鳴はなし、少しだけ違和感がある程度。
顔や脚のむくみもほとんどなし
施術は昨日とほぼ同様に90分コースとフェースエステを行う
施術後、唇の違和感は消えました

症状が落ち着いたので施術2回で略治とした

*このご婦人はKOHKITHERAPYに出会うまでは1度、唇にヘルペスを発症しだすと必ず水泡(みずぶくれ)が出るまでひどくなり、医師に診てもらってもヒリヒリ感がとれるまで1~2週間つらくて眠れない日々をすごしていたそうです。痛みが取れても、唇に水泡の跡が残ってしまうため、恥ずかしくて外出できなかったそうです。

KOHKITHERAPYを開始以来3年、そのように跡が残ることはなくなって「女性ですからそれがなによりもうれしい」とお話くださいます。しかし上記しましたように家事やお稽古事が忙しくなりだすと施術をサボりだして途端に発症するのは年に2~3回は変わりませんね

それでもご本人は「好きなことを全力でできるなんてすごく幸せ。サボらないで定期的に必ず来ます」と宣言。しかし1~2ヶ月するとまた来院回数が減ってきてしばらくすると「また唇がヒリヒリしてきました~助けてくださ~い」と予約が朝一番で来るのは愛嬌ですかね

光輝療法は定期的な施術が一番からだにもお財布にもお得です
ぜひぜひ定期的な施術をお勧めしておきます

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - ハ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
痛風と思われる膝の痛み、腫れ
2009-08-16 Sun 09:17
*KOHKI THERAPISTである奥様がご主人を施術したレポートです

【主訴】
右膝外側の炎症・腫れ

【性別・年齢・職業】
男 67歳 会社員

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
発症2日目で整形外科受診。

【ご本人がされたセルフケア】
出社しながらグリーンを塗ったり、湿布していた。

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
○年1回の健康診断では、脂肪数値も・肝臓の数値も・痛風の数値も正
常と異常の すれすれでここ十数年経過。 

○発症当日
ある日「帰宅時駅まで車で迎えに来てくれ」という電話が入り、迎えに
行くと傘をステッキ代わりにしてそろそろと降りてきました。どうしたのと
聞きますと今朝から違和感(膝に)あったようですが、夕方には1歩歩く
のに10cmくらいしか足が出とのこと。膝を見ますと少し張った様な感じ
はありますが、それ程の事もないように感じましたが、本人が訴えます
のでその日から2~3時間おきにグリーンを貼りながら全身の施術をし
ました。

翌日には患部の膝関節が腫れてきました。膝関節の下外側にすーと
あかみが出てきました。

○3日目
・会社へ行きその前に医者の診断を受けに会社の近くの整形病院で
診断を受けに行きましたが、診断では「はっきりとした数値は出ないん
だけど痛風を表す数値が正常の上限でグレーゾーンです、たぶん痛風
ではないかと思います」との事。

痛み止めのお薬と痛風のお薬をいただきましたが本人がどうしても飲み
たくないと言い張り結局飲みませんでした。その日から大阪の会社に
送り迎えを1週間しました。


・それからの1週間、30分コースを毎日行っていたのと本人が患部にグリーン
の湿布を行っていた程度ですがそれだけで痛みも腫れも引いてしまいました。

整形外科に行くと『痛みがないのなら様子を見ましょう』となりました
その時も検査しましたがやはり正常の範囲ぎりぎりだったそうです

その後、定期的な施術を今までより数多くしているため検診の数値が前回よりも
よくなってきたみたいです

またそのレポートもさせていただきます

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - タ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
脚のだるさ、むくみ
2009-08-04 Tue 16:05
【主訴】
脚のだるさ、むくみ

【性別・年齢・職業】
59歳・女性・美容師

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
以前、泌尿器科で利尿剤を処方。現在は特になし

【ご本人がされたセルフケア】
特になし。毎日散歩を60分している

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
美容師という職業柄か毎日10時間以上立ちっぱなし。
ここ数年脚のだるさやむくみに悩まされる。静脈瘤もここ1年で謙虚になってきたそうです。
肩こりもひどいので友人の紹介でスクールにお越しになりました

(初回)
脚のむくみがとても強い特に膝から下が強く、膝関節まわりを触るととても痛がる。
うつぶせになったときに肩の僧帽筋をつかむとはさみをよく使う右側は厚さが5センチほど。
脊柱起立筋(脊骨沿いの筋肉)もまるで鉄のソーセージが入っているかのようにガチガチ。
腎機能をあげて、水分代謝をよくしてむくみをとる目的で60分コースを行う。
最初の30分の段階で「背中と肩が軽くなってきました」とお話してくれました
その後、腎臓周りの深い筋肉を弾力つける施術を行う。
最初痛がった膝関節周りの痛みがなくなっていたので本人はびっくりしている

施術終了後、着替えてトイレに行くと「先生~~すごいんです。もうおしっこが止まらないってほど大量に出たんです!!ベルトの位置もいつもより2つも締められますぅ」と元気な声で笑って戻ってきました

その後、週1回のペースで同様に施術。
仕事をしてても脚のだるさがだいぶ軽くなってきたそうです。
定期的に施術を受けていると静脈瘤も筋肉の弾力がついてきて目立たなくなりますよとお話しすると
「はい、楽しみにしています。美容師もそろそろ引退と思っていたけれどまだまだ続けられそうです」と前向きなお返事をいただきました。

私たちセラピストがKOHKI THRAPYをしていて思うのは定期的にお越しになっている方が半年単位、1年単位と経過を見ていると本当に元気になっていく様子です。
静脈瘤は少し時間がかかりますがきっとお仕事で立ちっ放しでも楽になっていくと思います
ぜひ続けてお越しくださることをお薦めいたします
 
同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - マ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
転倒による右肩・右胸・左膝の打撲
2009-08-04 Tue 09:53
【主訴】
転倒による右肩・右胸・左膝の打撲

【性別・年齢・職業】
女・51歳

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
整形外科受診。レントゲンでは異常なし。
服薬等も特になく、湿布を処方。普通の湿布は皮膚がかぶれやすいために貼らなかったとのこと

【ご本人がされたセルフケア】
グリーン湿布 自己光輝

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
午前中に電車のホームで大転倒、そして打撲。
夕方より膝の痛みで歩きにくくなる 

夜間にスクールに訪れる
交通事故の後のような状態で背中、首などが硬直。
身体の動作を診てもとてもつらそうでした

体幹部を緩めるために90分コースを行いました
ひざの痛みや胸の痛みがかなり軽減するも油断大敵のため
本人にはグリーン湿布を頻繁に行うように薦める

帰宅してから翌朝まで4回グリーン湿布を交換したそうで
翌日来院時 膝の痛みは解消していた

身体の状態は昨日よりだいぶ弾力が出ていました
しかし本人が普段から疲れると重くなる首と背中の硬さは昨日の施術後の
弾力はなく、硬さが強い状態

ふたたび90分コースを行う。
「呼吸が楽になりました。肩や腕、胸の痛みもだいぶ軽くなっています」

以後3日おきに3回施術を行う

1回目で腕の痛み軽減 2回目で肩胸の痛み軽減 3回目で呼吸が完全に楽になり
略治としました

この女性はアドバイス通りグリーンの湿布とセルフケアを頻繁に行ってくださいましたので
ひどい打撲もかなり早期に軽快することができました。本人の努力がすばらしかったです

KOHKI THREPYは打撲、交通事故後の身体の過緊張状態をほぐすのに非常に有効です

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - タ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
膝の痛み
2009-08-03 Mon 14:51
【主訴】
膝の痛み

【性別・年齢・職業】
女性/72歳/無職

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
特になし

【ご本人がされたセルフケア】
特になし

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
「ひざ痛で正座ができない」
数年前に左脛骨骨折により左脚をかばって歩いていた。このため、
右ひざの痛みが強くなり、正座ができなくなってしまった。

光輝にきたのは、この方の長女の紹介で来ていただきました。
始めは半信半疑で、「10回来て改善がなかったら、やめる」とバスの
回数券を10枚買っていたとのこと。

右ひざの状態はややむくみ、強く張っている状態。腹部の張りもあるため、
下肢に負担の掛かる体質でもあるようです。

始めは全身の流し(特に下肢の循環)を重点に施術をしてゆく。
改善があったのは3回目位から。

恐る恐る正座をしてみると、やや痛みはあるものの座れる。
本人がわからないうちに身体の改善がみられることに、やや驚かれたようで、
週に1回。2か月ほど通っていただいて、正座による痛みは軽減されてゆきました。

ただ、やはり1週間に1回施術に通うのは負担になるようで、ご自宅への出張
での施術を希望されました。

そこで、月に2回出張施術をご自宅で、ご近所の方々を集め、健康管理のため
に光輝療法を受けていただいております。
まだ、ひざの痛みは時々あるようですが、元気にグランドゴルフを毎週欠かさず
通っているそうです。

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。

別窓 | 症状名 - ハ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
肩コリ 左股関節が外れそうな痛み
2009-08-03 Mon 10:49
【主訴】
肩コリ・左股関節が外れそうな痛み
肩コリは肩甲骨の間で左側 剣山を刺されたような痛みになる肩コリ

【性別・年齢・職業】
女性・35歳

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
出産後2ヶ月のため病院には行ってない。

【ご本人がされたセルフケア】
セルフケアは特になし。肩コリの痛さがすごいので指圧に行く。

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】

1回目

初めての光輝を受け、施術後には剣山で刺されたような痛みはなくなっている。
股関節の痛みもなくなる。

2回目

1週間後に来てもらうが、肩甲骨のコリは感じるが、刺される痛みがなくなった
のが楽とのこと、股関節は気にならなくなった。夜の授乳で2時間おきに起こさ
れて睡眠不足だが、肩コリの痛みがないのと体全体が楽で動けることが良かったとのこと。

患者さんから
「指圧ではコリはそんなにないと言われたが、奥のコリが分かってもらえなかった。奥のコリが分かってもらえて、指圧ではビクともしないコリが1回で楽になったので嬉しかったです。子供も小さいので子供にも風邪の時とか出来るようにファミリーケアを習いたい。また自己ケアも出来るようになりたいです。」

光輝療法の効果を実感していただきありがとうございました。
お子さんの風邪などのケアにも光輝療法はとても効果的です
ぜひファミリケアーの受講をお待ちしております

※主訴名は会員さんが医療機関にて受けた診断名、あるいは症状名です。

同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡ください。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金から500円割引させていただきます
別窓 | 症状名 - カ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
膝裏の痛み(リハビリで立つと痛む)
2009-08-01 Sat 13:33
【主訴】
膝裏の痛み(リハビリで立つと痛む)

【性別・年齢・職業】
女性・70代

【服薬の有無など医療機関での治療内容】
長く車椅子生活で歩行のリハビリ中

【ご本人がされたセルフケア】
なし

【施術の経過・施術のペース・改善までの施術回数など】
月に一度(短時間)

施術者2人で30分程度させていただきました。
上半身側、下半身側分かれて行い、よく流して循環をつけた後、経絡の調整をして終了。
動かすこと自体が少ないので、体の循環を作ることを第一と考えました。

しばらく経った後、笑顔で「手すりにつかまって立ってみたら、痛くないの!!うれしい、ありがとう!!」とおっしゃってくださいました。

その場で、机を使って立って見せてくださって、「ほら痛くない。」と、とてもいい笑顔でした。
短い施術ですが素晴らしく効果が出て、喜びの言葉を聞けて施術者冥利に尽きました。

 「こちらこそありがとうございました。」

            
同様の症状をお持ちで、KOHKI THERAPYを体験してみたいという方は
ブログ内のメールフォームもしくは  info@kohki-japan.orgにてご連絡下さい。
担当者から後日メールにて最寄のスクールなどをご紹介させていただきます。
初回の施術料金より500円割引きさせていただきます。
別窓 | 症状名 - ハ行 - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| KOHKI World Reports |
copyright © 2006 KOHKI World Reports all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。